茨城県労働福祉会館 www.lawel.org
一般財団法人茨城県労働者福祉基金協会:茨城県労働福祉会館
事業案内 協会の概要
助成事業

労働者福祉事業団体への助成


(社)茨城県労働者福祉協議会(労福協)

当法人は、(社)茨城県労働者福祉協議会(以下「労福協」)の構成団体でもありますが、次の諸活動に対して支援をしています。労福協の活動全般はホームページをご覧ください。

@ 地域労福協の活動(クリーンキャンペーン・メーデー・スポーツ交流会・NPO学習会等)への助成
A 勤労者福祉研究集会・いばらき労働講座の助成
B その他労福協運営一般に対する助成

[ (社)茨城県労働者福祉協議会 ] ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~roufuku/


連合しあわせセンター

当法人は、連合茨城の連合しあわせセンターが労働福祉会館にて毎月実施している「弁護士無料法律相談」の運営に場所の提供及び資金助成を通じて参加しています。連合しあわせセンター活動は連合茨城ホームページをご覧ください。


[ 連合茨城 ] ホームページ http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/ibaraki/


パルシステム茨城

当法人は、パルシステム茨城が、これからのコミュニティづくり、地域における共助の仕組みづくりを支援する組織「セカンドリーグ茨城」を設立しましたが、資金助成と活動拠点の提供をしています。


[ パルシステム茨城 ] ホームページ http://www.palsystem-ibaraki.coop/



非営利団体等への助成


茨城NPOセンター・コモンズ

当法人は、茨城NPOセンター・コモンズと協働して、2010年より下記事業を実施しています。

@ 当面、県内のNPOで活躍する中堅人材を対象に10日間程度の教育研修プログラムを用意して、茨城のNPO全体の発展に資する人材の育成事業=NPOマナビヤ事業を実施しています。
A 具体的成果として、所属団体以外のNPOや他のセクターとの関わりや視野を広げる動機付けを行い、更には自組織の持続的発展と、社会的課題の他団体との協働による解決手法の学習をしていただきます。
B NPO各組織の中堅以上の方、5名程度を対象とします。応募要項に基づいて応募した方を当協会の「審査選考委員会」(5月開催)にて決定します。
C 応募要項及び申込手続きは茨城NPOセンター・コモンズホームページをご覧ください。

[ 茨城NPOセンター・コモンズ ] ホームページ http://www.npocommons.org/


(一社)いばらき出会いサポートセンター

当法人は、茨城県と(社)茨城県労福協が共同で設立したいばらき出会いサポートセンターの運営に対し、資金助成しています。併せてラウェル牛久の2階に設置されているセンター事務所運営に協力しています。

[ (一社)いばらき出会いサポートセンター ] ホームページ http://www.ibccnet.com/


(公財)茨城カウンセリングセンター

当法人は、茨城県と県内の産業界とが協働し、メンタルヘルス機能を提供している茨城カウンセリングセンターの特別会員となっています。

[ (公財)茨城カウンセリングセンター ] ホームページ http://www.sunshine.ne.jp/~iccnet/



融資利用団体等への支援・助成事業


当法人は、勤労者の福祉向上を目指す県内非営利団体等が中央労金融資を利用した場合、当該団体の求めを審査し、内容適切の場合、利子補給等を実施します。



▲このページの先頭へ 〒310-0022 水戸市梅香2-1-39  [TEL]029-221-7170  [FAX]029-221-7173 [E-Mail]info@lawel.org

一般財団法人茨城県労働者福祉基金協会のご案内
協会の概要 │ 事業案内[ 助成事業勤労者福祉施設事業
茨城県労働福祉会館のご案内
概要・MAP │ 入館団体 │ 会議室のご利用

HOME
Copyright © 2010 一般財団法人茨城県労働者福祉基金協会All Rights Reserved.